災害時の孤立、海路で防げ 陸路分断想定、国交省と洋野町が物資輸送訓練

港湾業務艇「こはく」で運ばれてきた物資を降ろす手順を確認する参加者=17日、洋野町
港湾業務艇「こはく」で運ばれてきた物資を降ろす手順を確認する参加者=17日、洋野町
国土交通省釜石港湾事務所と洋野町は17日、同町の八木港で、災害時の陸路分断を想定した、海路による支援物資などの輸送訓練を行った。参加者が物資の荷降ろしや人員輸送など、有事の対応や協力態勢を確認した。 同事務所や町の職員、岩手県立種市高生や地.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録