菅氏苦言に飛び交う臆測 ポスト岸田へ布石の見方/派閥離脱の是非

 派閥を巡る菅前首相の発言(似顔 本間康司)
 派閥を巡る菅前首相の発言(似顔 本間康司)
自民党の菅義偉前首相が、岸田派会長を続けている岸田文雄首相に苦言を呈し、政権内で菅氏の思惑を巡り臆測が飛び交っている。首相に対する不満の表れとの見方に加え、「ポスト岸田」をにらんだ無派閥勢力結集への布石と捉える向きもある。かねて派閥の弊害を.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録