潜水救助の連携確認 8年ぶり合同訓練 海保と消防本部/八戸

訓練で転落者の捜索を行う八戸海保の潜水士=16日、八戸市
訓練で転落者の捜索を行う八戸海保の潜水士=16日、八戸市
八戸海上保安部(松川勝紀部長)と八戸消防本部(金濵康光消防長)は16日、八戸市で巡視船「しもきた」と、消防の潜水士による合同潜水救助訓練を行い、事故発生時の連携を確認したほか、救助能力の向上を図った。 潜水の合同訓練は8年ぶり。海保と消防の.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録