野田村で小正月行事「なもみ」 子どもの健やかな成長願う

野田村内の各家庭に現れた「なもみ」
野田村で15日夜、小正月の伝統行事「なもみ」が行われた。鬼のような形相をした「なもみ」が家々を巡り、「悪い子はいないが」と大声を響かせ、子どもの健やかな成長を願った。 村なもみ保存会(小野寺勝会長)が実施。なもみは災いをはらう来訪神で、赤鬼.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録