感動与える舞、これからも 洋野・帯島小児童、大渡えんぶり披露

力強い摺りを見せる児童
洋野町立帯島小(馬場宣彦校長)の全校児童59人が14日、同校校庭などで地区伝統の「大渡えんぶり」を披露した。児童は無病息災や五穀豊穣(ほうじょう)への祈りを込めて演目を奉納。今後も、感動を与える摺(す)りや舞を引き継いでいくことを誓った。 .....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録