時評(1月16日)

入学者の減少に伴って2023年度、青森県内の県立高校でも生徒の全国募集が始まる。県南地方では、名久井農業と三戸が受け入れを目指すほか、24年度には大間も導入する。少子化の進行により、動きはさらに拡大していくことも想定される。立地自治体を含め.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録