Free朝のニュースダイジェスト(1月16日)

【軽米町長選、あす告示】
 任期満了に伴う軽米町長選は17日、告示される。現職で6選を目指す山本賢一氏(68)と、新人で町議の山本幸男氏(82)が共に無所属で出馬を予定し、両者の一騎打ちが濃厚だ。現職の5期20年にわたる町政運営への評価が主な争点となる。投開票は22日。

 【共通テスト、2日間の日程終了】
 志望校合格への第一関門となる大学入学共通テストは15日、理科と数学の試験を行い、2日間の日程を終えた。青森県内の8会場で目立ったトラブルはなかった。受験生は安堵の表情を浮かべながらも、2次試験などに向けて気持ちを切り替えた。

 【映画の制作資金、CFスタート】
 戦中戦後の激動期に、八戸赤十字病院で傷病者らの看護に当たった故花田ミキさん(1914~2006年)の人生を描く映画「じょっぱり―看護の人花田ミキ」の制作資金を募るクラウドファンディング(CF)が16日、スタートした。

 【八戸でひき逃げ 男性死亡】
 15日午後0時40分ごろ、八戸市根城7丁目の市道交差点で、道路を渡っていた同市田面木エヒサ沢、無職男性(79)が乗用車にはねられ、市内の病院に搬送されたが、同2時8分に死亡が確認された。死因は内臓損傷。車はそのまま走り去り、八戸署がひき逃げ事件として捜査している。

 【今春の八戸市議選、激戦か】
 春の統一地方選で行われる八戸市議選(4月16日告示、23日投開票)は、定数が現在の32から28に4減となる。現時点で現職29人と複数の新人が出馬を準備。戦いの構図が固まりつつあり、政党対決や地縁血縁も絡んだ激戦が予想される。

お気に入り登録