防災の心意気示すまとい振り 東北町消防団出初め式

まとい振りを披露する団員
まとい振りを披露する団員
東北町消防団(新山助十郎団長)は8日、同町の南総合運動公園で出初め式を行った。団員が分列行進やまとい振りを披露し、地域防災の要として住民を守る決意を新たにした。 団員302人、消防車両20台が参加。長久保耕治町長らの観閲を受けた後、堂々と分.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録