機能最大限活用へ検討着々 国策で二分、住民に疲労感/自衛隊馬毛島基地

 自衛隊基地の本体工事が始まった馬毛島=12日、鹿児島県西之表市(共同通信社ヘリから)
 自衛隊基地の本体工事が始まった馬毛島=12日、鹿児島県西之表市(共同通信社ヘリから)
鹿児島県西之表市の馬毛島で自衛隊基地の本体工事が始まり、防衛省は機能を最大限活用するための検討を着々と進めている。「自衛隊の空白地帯」と言われた南西地域の防衛力整備に注力する中、基地は重要施設の一つとの位置付けだ。一方、計画の検討開始から着.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録