日銀総裁、雨宮・中曽氏軸 山口元副総裁推す動きも

 日銀総裁候補とされる副総裁経験者
 日銀総裁候補とされる副総裁経験者
日銀の黒田東彦総裁(78)が任期満了となる4月8日まで3カ月を切り、岸田政権は後任の人選を急ぐ。黒田氏が主導した大規模な金融緩和策の立案に携わった副総裁の雨宮正佳氏(67)と前副総裁の中曽宏氏(69)のどちらかを起用する案が軸になりそうだが.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録