時評(1月15日)

2023年のスポーツ界。青森県ゆかりの選手、チームにとって“新しい景色”への挑戦が続く。特に24年のパリ五輪を目指す選手には重要な年だ。 箱根駅伝では駒大の田澤廉選手(八戸市出身、青森山田高出)は「花の2区」を粘り強く走り抜き、同大2年ぶり.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録