会員の力作50点展示 はっちで岩手篆刻協会作品展

個性あふれる篆刻や書などの作品が並ぶ会場
個性あふれる篆刻や書などの作品が並ぶ会場
八戸市や岩手県で篆刻(てんこく)を学ぶ会員らでつくる岩手篆刻協会(堀内青巒会長)の作品展が14日、同市の「はっち」1階はっちひろばで始まり、会員それぞれの個性あふれる作品約50点が展示されている。15日まで。 篆刻は、中国から伝わった篆書体.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録