処理水放出、春から夏ごろ 漁業者理解の見通し立たず/東電・福島第1

 東京電力福島第1原発の敷地内に並ぶ処理水の保管タンク=2022年8月
 東京電力福島第1原発の敷地内に並ぶ処理水の保管タンク=2022年8月
政府は13日、東京電力福島第1原発の処理水処分に関する関係閣僚会議を首相官邸で開いた。海洋放出の開始は「今年春から夏ごろ」と見込むことを確認し、新たに設けた500億円の基金で、放出の影響を受ける全国の漁業者の支援に取り組むことを、改定した行.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録