漏出電気炉、復旧は23年度/大平洋金属八戸製造所

フェロニッケル製造の大平洋金属(本店・東京)は13日、溶融物が漏出する事故があった八戸製造所の電気炉1基の復旧時期を、来年度に変更すると発表した。当初は2022年10~12月を予定していた。 世界的なサプライチェーン(供給網)の混乱に伴う部.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録