20歳の節目に思い出と再会 タイムカプセル開封 五戸、倉石小卒業生

思い出の品を手に感慨に浸る出席者
思い出の品を手に感慨に浸る出席者
五戸町立公民館で8日に行われた町主催の「二十歳を祝う会」の終了後、町立五戸小、倉石小の両校の卒業生がそれぞれ卒業を迎えた2014年度末に思い出の品を詰めたタイムカプセルを開封した。20歳を迎えた面々は箱から取り出したサッカーボールや手紙など.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録