Free青森県勢初戦、少年は広島と 成年は富山と対戦/八戸国体IH

特別国体冬季大会アイスホッケー競技組み合わせ
特別国体冬季大会アイスホッケー競技組み合わせ

特別国体冬季大会アイスホッケー競技会(2月1~5日・八戸市ほか)の組み合わせが12日までに決まった。青森県勢は前回5位の少年、同8位の成年ともにノーシード。初戦は1日の1回戦で、少年は広島、成年が富山と対戦する。

 今回は少年に前回優勝の北海道、同2位の埼玉、同3位の東京など計13都道府県、成年に前回優勝の北海道、同2位の東京、同3位の埼玉、同4位の京都など26都道府県が出場する。会場は八戸市のテクノルアイスパーク八戸、フラット八戸、南部町ふくちアイスアリーナ。

 県勢は例年通り、少年が工大一高中心の編成、成年が地元実業団と出身大学生の選抜チーム。

 少年は初戦突破が堅いものの、準々決勝で待ち受ける東京は侮れない。ここを乗り切れば、準決勝で難敵・埼玉との対戦が予想される。成年は準々決勝で見込まれる北海道戦が最大のヤマ場。前回のリベンジを果たすためにも、まずは初戦、2回戦としっかりした勝ち方が求められる。準々決勝を通過できれば、決勝進出も見えてくる。

………………………………………

※地域のニュースはデーリー東北で。まずはアプリをダウンロードしてお試しください。無料コンテンツもたくさんあります。
https://www.daily-tohoku.news/user-guide-app

お気に入り登録