TSMC、日米欧で生産加速へ 台湾有事にリスク、拠点分散

 TSMCの新たな海外生産拠点
 TSMCの新たな海外生産拠点
半導体受託生産の世界最大手、台湾積体電路製造(TSMC)が、日米欧での生産態勢を強化する動きを加速させている。台湾に拠点を集中させて高い収益をあげてきたが、台湾有事リスクの高まりから、サプライチェーン(供給網)を維持するため生産のグローバル.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録