【新型コロナ】後遺症リスク、最大7倍 現役世代、第6波まで試算

 研究チームが新型コロナ後遺症と定義した主な症状
 研究チームが新型コロナ後遺症と定義した主な症状
新型コロナウイルスに感染した人が、だるさや呼吸困難といった後遺症で受診する割合は、感染しなかった人が同様の症状で医者にかかる割合と比べ、最大で約7倍になるとの試算を、名古屋工業大の平田晃正教授らのチームが12日までにまとめた。 主に企業社員.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録