Freeもう春? 青森県内、季節外れの暖かさ

服をまくり、腕や足を出して遊ぶ子どもたち。八戸市では11・9度まで気温が上昇した=12日午前11時ごろ、同市の新井田公園
服をまくり、腕や足を出して遊ぶ子どもたち。八戸市では11・9度まで気温が上昇した=12日午前11時ごろ、同市の新井田公園

青森県内は12日、高気圧に覆われ気温が上昇、観測23地点全てで今年の最高気温を記録した。県内で最も高い11・9度となった八戸市内では、道路脇やグラウンドに残っていた雪がきれいに消えた。

 各地の最高気温は三戸と三沢が10・7度、十和田10・2度、むつ10・0度などで、3月下旬から4月上旬並みの暖かさとなった。

 八戸市の新井田公園では子どもたちが上着を脱いで走り回ったり、遊具で遊んだりして元気な声を響かせていた。

 祖母に連れられて弟、いとこ2人と公園に来ていた青潮小3年の平山凛太朗くん(9)は「冬じゃないみたいに暖かくてびっくり」と冬休み最後の一日を楽しんでいた。

 県内は13日も暖かくなる見込みで、八戸の最高気温は14度の予想。

………………………………………

※地域のニュースはデーリー東北で。まずはアプリをダウンロードしてお試しください。無料コンテンツもたくさんあります。
https://www.daily-tohoku.news/user-guide-app

お気に入り登録