天鐘(1月12日)

相撲の取組を思わせるこの場面、擬人化された動物たちの姿は一度見たら記憶に残る。カエルがウサギを勢いよく投げ飛ばして自慢げに立ち、投げられたウサギの方も何だか楽しげ▼国宝『鳥獣戯画』(『鳥獣人物戯画』)の中で最も有名な一幕である。今から800.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録