むつ中間貯蔵の事業変更許可を了承 地震モデル追加/規制委

原子力規制委員会は11日の定例会合で、使用済み核燃料中間貯蔵施設(むつ市)の事業変更許可を了承した。全国で過去に発生した地震に基づく計算モデルを追加した安全性を評価し、規定に適合していると認めた。 新たな計算モデルで追加した地震動は一部の周.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録