途上国の債務懸念増大 先進国利上げ、通貨安招く/世銀の経済見通し

 野菜や果物がスーパーより安く、買い物客でにぎわう市場=9日、トルコ・イスタンブール(共同)
 野菜や果物がスーパーより安く、買い物客でにぎわう市場=9日、トルコ・イスタンブール(共同)
世界銀行は最新の経済見通しで、今年の世界全体の成長率予測を前回予想から大幅に引き下げた。先進国の景気減速が主因だが、途上国への打撃に世銀はより懸念を強める。先進国が進める大幅な利上げが、途上国の通貨安や資金流出を招き、債務危機を助長しかねな.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録