環境への思いを作陶に 洋野のウニ殻でうわぐすり 安藤さん、町の資源再活用

ウニ殻のうわぐすりを使用した作品を手にする安藤あさひさん。「意識に変化を与えるきっかけになれば」と願う=洋野町
ウニ殻のうわぐすりを使用した作品を手にする安藤あさひさん。「意識に変化を与えるきっかけになれば」と願う=洋野町
洋野町で陶器の制作と販売を手がける「AkalAnd(アカランド)」の安藤あさひさん(39)は、産業廃棄物のウニ殻から作るうわぐすりを用いた作品づくりに挑戦している。「捨てられるはずだったものに、地域の良さを詰め込んで再生させたい」。白みがか.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録