倒産45件、前年比14件増 青森県内22年 コロナ影響顕在化

民間信用調査会社の帝国データバンク青森、八戸両支店は10日までに、2022年の青森県内企業の倒産集計を発表した。負債額1千万円以上の倒産件数は前年比14件増の45件、負債総額は12億1300万円減の45億5千万円だった。コロナ禍の各種資金繰.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録