「古里守る」決意新た 階上で消防団出初め式

雪が舞う中、勇壮な姿を見せた消防団員
雪が舞う中、勇壮な姿を見せた消防団員
階上町消防団(内城孝男団長)の出初め式が8日、町立階上中などで行われた。団員約120人と車両8台が集結し、鍛錬や技術向上に励むことを誓った。 荒谷憲輝町長は「近年の災害激甚化に対応するため、地域防災力の充実と強化が必要」と強調。古里を守る団.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録