消防団員の使命、再確認 久慈で出初め式

市中心街で分列行進を披露する消防団員
市中心街で分列行進を披露する消防団員
久慈市の消防出初め式が9日、市文化会館アンバーホールなどで開かれた。市消防団員ら約400人が市民の生命と財産を守る使命を再確認した。 市、市消防団、市婦人消防協力隊連合会の主催。 アンバーホールでの式典で、市消防団の廣崎康一団長が「近年は各.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録