【大相撲】貴景勝集中、結びで貫禄 横綱不在を引き締める

 貴景勝(右)が押し出しで若元春を下す=両国国技館
 貴景勝(右)が押し出しで若元春を下す=両国国技館
初日から出場する横綱、大関陣が1人だけなのは昭和以降で初の事態だ。貴景勝が新年最初の結びの一番に登場し、出場力士で番付最高位の貫禄を示した。新小結若元春を退けて49本の懸賞を両手で受け取り「まあ、集中してやろうと思った」と口元を引き締めた。.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録