治療の新たな選択肢 医療設備や費用懸念/アルツハイマー病新薬

 米食品医薬品局によるアルツハイマー病治療の新薬「レカネマブ」承認を受け、記者会見するエーザイの内藤晴夫CEO=7日午後、東京都文京区
 米食品医薬品局によるアルツハイマー病治療の新薬「レカネマブ」承認を受け、記者会見するエーザイの内藤晴夫CEO=7日午後、東京都文京区
エーザイなどが開発したアルツハイマー病の新薬「レカネマブ」が米国で承認された。治療の新たな選択肢となるが、効果は十分でないとしてさらなる新薬に期待する声もある。診断や経過観察には高度な医療設備が必要な上、米国での価格は年2万6500ドル(約.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録