不安感、対策に結びつかず やめられない触れ合い重視/「危害経験」国会議員75人

 2019年7月、参院選の選挙戦最終日、街頭演説に集まった聴衆=東京都千代田区
 2019年7月、参院選の選挙戦最終日、街頭演説に集まった聴衆=東京都千代田区
共同通信の国会議員アンケートでは、4割近くが選挙活動中に身体的な危害を加えられる不安を口にした。しかし対策は「必要だが実施は難しい」との回答も半数を超え、不安感が具体策に結びついていない状況だ。警察庁は安倍晋三元首相銃撃事件後に警護の在り方.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録