俳句で向き合う戦争と平和 ウクライナ女性の翻訳句集、日本で刊行へ

 ウラジスラバ・シモノバさん
 ウラジスラバ・シモノバさん
ロシアからの軍事侵攻が続くウクライナで、俳句を詠むウクライナ人女性がいる。東部ハリコフ出身のウラジスラバ・シモノバさん(23)は日常が戦争にのみ込まれ、見慣れた景色が色を失っていくさまを鮮烈に表現。その作品群に胸を打たれた俳人黛まどかさん(.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録