時評(1月7日)

岸田文雄首相は9日から欧州、米国、カナダの5カ国を訪問する。13日にはワシントンでバイデン米大統領と会談する予定で、年初から濃密な外交日程に臨む。 世界情勢をみると、ウクライナ侵攻を続けるロシアへの制裁で結束する欧米と日本に対し、中国は制裁.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録