「異次元の少子化対策」へ首相始動 消費増税発言、与党に波紋 統一選控え財源論が火種

 少子化対策強化を巡り想定される日程
 少子化対策強化を巡り想定される日程
岸田文雄首相が「異次元の少子化対策」へ動き出した。子ども予算倍増を前提に、大枠を6月までに示す。焦点の財源を巡り、首相に近い自民党の甘利明前幹事長が消費税増税の可能性に言及。防衛増税に続く国民負担の提起は与党内に波紋を広げた。4月に統一地方.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録