【宮下氏が出馬表明】市長3選から半年、県政に挑戦 核燃新税成立、契機に

「核燃新税」導入が決定し、記者会見に臨む宮下宗一郎氏(左)=2022年9月6日、むつ市役所
「核燃新税」導入が決定し、記者会見に臨む宮下宗一郎氏(左)=2022年9月6日、むつ市役所
2023年の年明け早々、次期青森県知事選への出馬を表明したむつ市長の宮下宗一郎氏。昨年5月に市長3選を決めてからわずか半年での県政への挑戦は、自民党県連と現職の三村申吾氏の探り合いで膠着状態が続く戦況に、風穴を開けた。宮下氏は本紙取材に「核.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録