【新型コロナ】青森県内1791人感染、4人死亡 入院者は減少傾向

青森県内の感染者の状況
青森県内の感染者の状況
青森県は6日、県内で1791人の新型コロナウイルス感染を確認し、4人が死亡したと発表した。年末年始の休暇以降、入院者数は減少傾向にあり、県感染症対策コーディネーターの大西基喜医師は「感染者の総数に大きな変動はないが、このまま減少に転じるかは.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録