久慈市が地震津波対策検討委を設置 岩手県の浸水想定など受け

久慈市の遠藤譲一市長は5日の定例記者懇談会で、庁内に「日本海溝・千島海溝周辺海溝型地震津波対策検討委員会」を設置したと発表した。設置は4日付。 岩手県が昨年公表した最大クラスの津波浸水想定と被害想定を踏まえた対応。検討委は▽津波浸水想定や被.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録