前のめりの「官製春闘」 大企業呼応、中小蚊帳の外

 賃上げを巡る企業トップの主な発言
 賃上げを巡る企業トップの主な発言
岸田文雄首相が、今春闘で物価高を超える賃上げの実現を経済界に強く求めた。好業績の大企業は呼応する姿勢だが、原材料や電気代の値上がりに苦しむ中小企業は「官製春闘」の蚊帳の外となりかねない。支持率が低迷する首相は今春闘を正念場とみて、オールジャ.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録