Free朝のニュースダイジェスト(1月6日)

【宮下むつ市長、知事選出馬へ】
 6月に任期満了を迎える青森県知事選で、むつ市長の宮下宗一郎氏(43)が出馬の意向を周辺に伝えていることが5日、複数の関係者への取材で分かった。近く正式表明する見通し。

 【八戸魚市場で初売り】
 八戸市第2魚市場で5日、2023年の初売りが行われた。定置網船6隻がタラやサバなど33・1トン(前年比5%減)を上場。総額1367万円(同12%減)で取引された。競り人と仲買人の威勢の良いかけ声が響き、市場が活気付いた。

 【フォーラム八戸が閉館】
 八戸市内唯一の映画館で地域の映画文化を支えてきた「フォーラム八戸」が5日、閉館した。営業最終日は市内外から多くの家族連れらが足を運び、設立に携わった関係者が見届ける中、19年余りの歴史に幕を下ろした。

 【大間マグロ3600万超で最高値】
 5日の東京・豊洲市場での「初競り」で、大間産のクロマグロが12年連続で最高値を付けた。3604万円で競り落とされた212キロの“一番マグロ”を漁獲したのは、大間町のはえ縄船「第56新栄丸」(19トン)を所有する竹内正弘さん(71)。

 【渡辺復興相、達増知事に陳謝】
 渡辺博道復興相は5日、岩手県庁で達増拓也知事と面会し、昨年末の大臣交代を陳謝。「現場主義に徹し、課題解決に全力を尽くす。前回の在任時に築いた信頼関係を生かしながら、岩手の復興再生にまい進したい」と決意を示した。

お気に入り登録