国債金利0・5%、2倍超 10年物入札、8年ぶり水準

 10年物国債の表面利率の推移
 10年物国債の表面利率の推移
財務省は5日実施した1月発行の10年物国債の入札で、国債の買い手に支払う利子の割合である「表面利率」を、前月までの年0・2%から0・5%に引き上げた。2014年12月以来8年1カ月ぶりの水準となる。日銀が昨年12月に金融緩和を修正して実質利.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録