八戸魚市場で初売り式 タラやサバなど33トン上場

今年初めて行われた競り=5日、八戸市第2魚市場
今年初めて行われた競り=5日、八戸市第2魚市場
八戸市第2魚市場で5日、2023年の初売りが行われた。定置網船6隻がタラやサバなど33・1トン(前年比5%減)を上場。総額1367万円(同12%減)で取引された。競り人と仲買人の威勢の良いかけ声が響き、市場が活気づいた。 この日は、しけの影.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録