絵巻物や文書、馬券も 馬の資料多様に 称徳館でバックヤード展/十和田

収蔵庫に保管される資料の一部を公開する称徳館の企画展。馬にまつわる貴重な資料が並ぶ
収蔵庫に保管される資料の一部を公開する称徳館の企画展。馬にまつわる貴重な資料が並ぶ
十和田市馬事公苑の称徳館で、企画展「バックヤード展 2022―2023」が開かれている。朝鮮通信使に同行した曲馬師を描いた絵巻物や馬にまつわる文書、香道具といった、収蔵する多彩な文化資料約50点を展示している。 同館は古い馬具や絵馬、玩具な.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録