【全国高校サッカー】“常勝軍団”決定力不足 青森山田、実力校に屈す

4年連続で決勝進出を果たしていた“常勝軍団”が、大会屈指のタレント集団に屈した。2連覇を目指した青森山田は先制点を奪いながら、痛恨の逆転負け。今大会から指揮を執る正木昌宣監督は「決めるべき所で決められたか、決めきれずに我慢できなかったかの差.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録