「挑戦の一年」首相意欲 説明欠く岸田流、世論困惑/年頭記者会見

 説明不足が指摘される政策転換
 説明不足が指摘される政策転換
岸田文雄首相は年頭記者会見で「新たに挑戦する一年」と意欲を表明した。昨年の成果としたのが12月に決めた防衛力強化や原発活用の一大政策転換。ただ、両政策とも国会論議がほとんどないまま決まり、世論は困惑しているのが実情だ。「説明する力」に欠けた.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録