八戸市長、種差海岸で記念事業検討 三陸復興国立公園指定10周年で

種差海岸の三陸復興国立公園指定10周年の記念事業を検討すると説明した熊谷雄一市長=4日、八戸市庁
種差海岸の三陸復興国立公園指定10周年の記念事業を検討すると説明した熊谷雄一市長=4日、八戸市庁
八戸市の熊谷雄一市長は4日の年頭会見で、種差海岸が5月24日で三陸復興国立公園指定10周年を迎えることを受け、記念事業の実施を検討していると明らかにした。新年度予算編成では、中心街や水産業の再生といった重要課題の解決のほか、政策公約に掲げた.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録