【箱根駅伝】駒大、悲願の3冠 田澤「監督は最高の指導者」

 閉会式で表彰され、笑顔を見せる駒大の田澤廉=3日、東京・大手町(代表撮影)
 閉会式で表彰され、笑顔を見せる駒大の田澤廉=3日、東京・大手町(代表撮影)
長年チームを率いてきた大八木監督が指揮する最後の箱根路。駒大は負けるわけにはいかなかった。復路も隙を全く見せず、安定感抜群の走りで悲願の大学駅伝3冠を達成。最高の花道を飾ってもらい、監督は「感無量。4月から言い続けてきた3冠を実行してくれた.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録