天鐘(1月4日)

昨年のサッカー・ワールドカップ(W杯)では森保一監督のノートが話題になった。試合中に盛んにペンを走らせている。チームへの思いやひらめいた戦術をその都度書き留めていたらしい▼1年ほど前までは、ノートといえば岸田文雄首相だった。そんなわけで大会.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録