金融緩和「出口」見越す 波乱含みの1年幕開け/円急騰

 日銀を揺さぶる2023年の出来事
 日銀を揺さぶる2023年の出来事
3日の外国為替市場で円相場が急騰、約7カ月ぶりの高値となる1ドル=129円台を付けた。日銀が大規模な金融緩和からの「出口」を急ぐと見越した円買いが強まったためだ。国内外の投資家は今春の日銀総裁人事とその後の金融政策に高い関心を寄せる。円相場.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録