【原発政策転換】背景や課題 識者に聞く

山口彰氏(左)と、伴英幸氏
山口彰氏(左)と、伴英幸氏
国は脱炭素化に向けて昨年末、次世代型原発への建て替えや、原則40年としてきた運転期間を60年超に延長する基本方針を決めた。これまで掲げてきた依存度低減から一転、原発回帰にかじを切った背景や課題について賛成、反対それぞれの立場の専門家に聞いた.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録