山形の土砂崩れ、捜索続く 不明夫婦、夜通しで

 土砂崩れの現場で雨が降る中、捜索活動する消防隊員ら=1日午前9時37分、山形県鶴岡市
 土砂崩れの現場で雨が降る中、捜索活動する消防隊員ら=1日午前9時37分、山形県鶴岡市
山形県鶴岡市で12月31日未明に発生した土砂崩れで、県警や消防、自衛隊は1日午前、行方不明の高齢夫婦の捜索を続けた。年をまたぐころから断続的に雨が降る中、夜を徹して重機でがれきや土砂を撤去。二次災害の恐れから一時中断も検討された。 鶴岡市に.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録