【全国高校ラグビー】立ち上がり主導権握られる 青森山田、16強ならず

 青森山田―天理 後半、トライ後のゴールを決める青森山田・藤春=花園
 青森山田―天理 後半、トライ後のゴールを決める青森山田・藤春=花園
4年連続となる花園で初の16強入りを狙った青森山田の夢は、通算6度の優勝を誇る天理(奈良)に打ち砕かれた。早々と主導権を握られ、終了間際に連続2トライを奪うのがやっと。プロップ内田瑛貴主将は「やりきれたが悔しい。スイッチが入るのが遅かった….....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録