“氷都八戸”国体の歩み 過去13大会を振り返る

天然リンクの長根リンクが舞台となった第1回大会に詰め掛けた観客=1947年(八戸市図書館所蔵)
スケート国体の記念すべき第1回大会は、まだ一面が天然氷だった八戸・長根リンクが会場だった。以来“氷都”では施設の改修が着々と進んだ。2021年までの76回大会のうち、国内都市では最多となる計13大会の会場となり、全国の精鋭による多くのドラマ.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録